セールスレター

なぜ、多くの人がホームページで
利益を上げることができないでいるのか?
その根本的な原因を解決する方法を公開

キャッチコピー(ヘッドライン)は、「*見出し見出し& br;見出し・・・」と改行したい場合は、& br;を使いましょう。

益を生み出す公式。
これを頭に、徹底的にたたき込む必要があります。

利益 = 売上げ - 費用(経費)

この公式から考えると、

  1. 売上げをとにかく増やすこと
  2. 経費を下げること

この2つの方法があります。

そしてホームページ自体の役割は、「費用を下げること」でしかありません。売上げを上げることは、ホームページではなく、コンテンツ、仕組み、マーケティング、広告などで、行うことなのです。

キラーページデザインの秘密

フッター部分の「編集」「更新」などのボタン以外は、すべて「別ウインドウ」で開くようになっています。これは、わざとです。

セールスレターを読んでいるとき、値段を調べたいと思って、申し込みをクリックする人がいます。
またページ内でリンクを作った場合、別ページに開かないと、レターが閉じられてしまいます。

そうならないように、工夫されています。

そんなことは、重要じゃない

多くの質問をいただく中で、気付いたことがあります。
ほとんどの質問が、「そんなことは重要じゃない」というものばかりです。商用のホームページを持つ目的はただ一つ。

利益を生み出すこと

この目的のために必要なことを、最短距離で実行しなくてはいけません。

ところが多くの質問が、売上げ、利益には、ほとんど関係がない「アイコンリンク」、細かい改行、折り返し、ちょっとしたデザインのことばかり、気にしています。

はっきり言います。

お客は、そこまであなたのホームぺージの見た目に価値を置いていません。ホームページは、十分な信頼性を与えれば、それ以上の工夫はいらないのです。

戻る

powered by Quick Homepage Maker 4.74
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM